モトローラのMoto g100をRRTS31.Q1-84-24-1-8にアップデートしたときのメモ

2022年2月21日スマートフォンAhamo, MOTOROLA, アップデート, スマートフォン

モトローラのMoto g100に「RRTS31.Q1-84-24-1-8」の配信通知が来たのでアップデートを実施したときのメモです。

スポンサーリンク

目的

モトローラのMoto g100を「RRTS31.Q1-84-24-1-8」に手動でアップデートします。
アップデート後にドコモのアハモプランのSIMの運用に問題が無いことを確認します。

結論としては、アップデート中の再起動の後、一時的に電波を掴むことができなくなりましたが、再度再起動することで解決しました。

機器の情報

今回登場する機器の型番やバージョンは次の通りです。

■モトローラ Moto g100
 バージョン:Android 11
 アップデート前 ビルド番号:RRTS31.Q1-84-24-1-4
 アップデート後 ビルド番号:RRTS31.Q1-84-24-1-8

Moto g100のアップデート(RRTS31.Q1-84-24-1-8)

Androidシステムアップデート作業

スマートアップデート機能を無効しているため、システムアップデートの項目からアップデートを行います。
アップデート作業は10分程度の時間がかかりました。アップデート実施中も端末操作ができるのでダウンタイムは再起動中の数分です。

アップデート後の再起動が完了した後に念のためセキュリティパッチの日付を確認しました。
現在の最新パッチは「2021年11月1日」のようです。

再起動後に電波を見失うトラブルと対応

Androidシステムアップデートの再起動を行ったあとすんなりOSが立ち上がってきましたが、電波を掴むことができませんでした。
機内モードか再度再起動を行えば直るような気がしましたので、自宅の無線LANに接続していることもあり、一旦この件は無視してGooglePlayシステムアップデートに進みました。
その後の再起動で正常に電波を掴むことができました。再起動で解決したものと思います。

Moto g100のアップデート(GooglePlayシステムアップデート)

2021/12/09時点の最新パッチは「2021年11月1日」

設定・セキュリティの項目にて「GooglePlayシステムアップデート」の確認を行ったところ、パッチがリリースされていたためアップデートを行います。

GooglePlayシステムアップデートは5分程度で適用され、端末再起動を行って完了しました。
現在の最新パッチは「2021年11月1日」のようです。

まとめ

Moto g100の「RRTS31.Q1-84-24-1-4」から「RRTS31.Q1-84-24-1-8」のアップデートは問題なく完了しました。

今回はMoto g100の運用開始から初のシステムアップデートでした。
たまたま軽いアップデートだったのか処理性能が良いからか、比較的短時間でアップデートが完了しました。

1回目の再起動の後に電波を掴むことができなくなるトラブルがありましたが、予想通り再起動を再度行うことで解決できました。
たまに電波を掴むことができなくなるので、その際は機内モードのON・OFFを試すか再起動を行うことで高確率で復旧する気がします。

Moto g100も凡そ2ヶ月間隔でシステムアップデートが提供されているようですので、定期的な更新が行えて比較的安心して利用できますね。

関連情報

本記事にて取り扱った機器や関連する機器のAmazonリンクを掲載します。
各商品ページのレビューには有用な情報が掲載されていることもありますので、宜しければご確認ください。

以上。